ウォーターサーバーの契約を見直す!違う会社の宅配水を比べて乗り換える!

ウォーターサーバー乗換比較.com

ウォーターサーバーについて

ウォーターサーバーとは?どんなサービスなのか

投稿日:

ウォーターサーバーの普及

ウォーターサーバーが企業であれ家庭であれかなりの勢いで浸透しています。
その普及はこの数年の話なのですが相当に早いスピードで普及してきたと言っても良いのではないでしょうか。
ウォーターサーバーがこのように短期間で普及してきているのには、消費者のニーズにマッチングしたということが言えるでしょう。
以前と比べるとより安全や品質といったものに消費者がうるさくなってきたという背景もあるのだと思われます。
ウォーターサーバーのメリットはまさにこの部分で水道水と比べたときに安全性や安心感が確保できているというところが大きいのでしょう。
もちろん、水道水が悪いというわけではありませんが、より徹底した品質管理がされていて出荷されており清潔だというイメージがあるのは確かでしょう。
また、ウォーターサーバーの場合は美味しい水を採水地ごとに選ぶことが可能であったり、天然水やミネラルウォーターにRO水といった水を選ぶ選択肢があるという部分も支持をされているところでありメリットとも言えるでしょう。
さらに、レバーの操作を行うことで直ぐに冷たい水や温かいお湯が出てくるというところもありがたいメリットです。
冷蔵庫や湯沸かしは不要ということになるからです。
水は重たいものです。
量販店でペットボトルの水を購入しても重たい思いをして持って帰ってこなくてはいけません。
ウォーターサーバーですと水は欲しい時に宅配してくれるのです。
これも大きなメリットとして数えることができるのです。

ウォーターサーバーのデメリット

便利でありがたいと思えるウォーターサーバーですが、メリットは数多く有れどもデメリットはないのかというと、そういうわけでもありません。
ウォーターサーバーにもデメリットは存在していることとなるのです。
ウォーターサーバーを導入しようと思うと設置する場所が必要となってきます。
そんなに大きなスペースを必要としているわけではないものの家庭によっては、そのスペースを確保するのに大変な場合があるのも事実です。
実際においてみると結構な存在感を感じることも多いようですので置き場所に関しては予めじっくり検討してみるべきだと言えます。
また、ウォーターサーバーの電気代もデメリットの候補として考えることができます。
月に1,000円程度の費用と言われていますが他の電化製品と比べると大きさの割には結構な電気代が必要となってくるのだということを理解しておいたほうが良いでしょう。
ウォーターサーバーの水は基本的に宅配をしてくれるので楽なのですが定期的に注文をしなくてはいけないパターンや、一度の発注単位がボトル2本とかの決まりがあったりするのが一般的です。
家族が多い家庭なら特に問題はないかもしれませんが2人や人住まいだとボトル1本の水を消化するのにはそれなりの時間が必要となってきます。
これはデメリットと言えるでしょう。
実際にウォーターサーバーを過程で導入しようと思うのであれば水の品質や価格なども大切ですが、システムなどもしっかりと理解しておかなくては後から困ることにもなりかねないのです。

ウォーターサーバーの注意点

ウォーターサーバーを導入する際には気をつけておきたい注意点がいくつかあります。
その一番手といえるものはウォーターサーバーを設置する場所に関してです。
ウォーターサーバーは大きなスペースを取るわけではありません。
大方、30センチ四方のスペースがあれば設置は可能となっています。
予め置き場所の確保をしておくことは当たり前ですが重要なことなのです。
ウォーターサーバーの設置には特に工事などが必要となるわけではありません。
そのため、簡単に設置はできるのですが一つ頭に入れておいておきたいのはウォーターサーバーには電源が必要であるということです。
場所が確保できても近くに電源がなければ意味が無いとういことになるのです。
それも衛生面でも不衛生な場所や直射日光が当たる場所、屋外などへの設置は避けるべきです。
また、ウォーターサーバーは24時間電源はオンにしておかなくてはいけません。
冷蔵庫をつけっぱなしにしているのと同じ感覚です。
ある程度の音もしますので寝室や寝室付近というのは不向きと言えるかも知れません。
ウォーターサーバーの設置に関してはこのようなことに気をつけなくてはいけないのですが、本体がやってきて適当に置けばおけるだろうという判断はやめましょう。
小さな機器ですが意外と存在感があるものです。
家庭への導入前に置き場所などを含めどこに置くのが一番利便性が高いのかをじっくり検討した上で注文をするようにしなくてはいけません。
また、水のボトルなどの置き場所も必要となってきますので、合わせて場所の確保をしておきましょう。

ウォーターサーバーの契約方法

ウォーターサーバーの契約に際してはいくつか気に留めておきたいことがあります。
契約に至る前には誰でもが目につくような懸案事項は解決をするべく検討を重ねていくでしょう。
それは天然水が良いのか、RO水が良いのか、どこの採水地のものを選んだら良いのかという水の種類に関してという部分もあるでしょう。
また、宅配されてくる水の様式が交換タイプのボトルが良いのか、ゴミとして廃棄できるボトルタイプのほうが良いのかといった水のボトルタイプの選択の部分もあるでしょう。
また、ウォーターサーバー自体をレンタルするのか買取で購入するのかということも決めなくてはいけない部分です。
こうしたことは目に付きやすく気が付きやすい事柄なのでほとんどの人が契約までに決めていることになります。
しかし、見逃しがちなこともあります。
たとえば、電気代がいくらかかるのかです。
導入費用などには目が行くのですがランニングコストに関しては忘れがちなことだと言えます。
ウォーターサーバーにはメンテナンスが必ず必要となります。
その際の費用はどうなっているのかなども重要な確認事項です。
配達の際の最低発注ボトル数の取り決めはないのかどうか、解約時や故障時の対応はどうなるのかなども大切な確認事項です。
このように契約時には事細かなことも担当者にしっかりと確認をしておきましょう。
確認を怠ると思わぬ契約をしてしまったこととなり後から後悔することだって十分に考えられるのです。

ウォーターサーバーの飲料水

ウォーターサーバー選びで需要なポイントになってくるのはコストという面もありますが、どんな水を選ぶのかという点も大きなポイントともなる部分だと言えます。
ウォーターサーバーに使用する水はおおまかに言えば2種類に分かれると言って問題がないでしょう。
一つは天然水です。
天然水は店の採水地から組み上げた水を原水として厳重な品質管理の基にボトル詰めされたものとなります。
基本的にはミネラルが含まれており、それは採水地によって変わってくるものとなり、味わい深さや水の硬さなどのも様々な物となってきます。
自分好みの採水地の水を選択して契約をするということも可能となっているのです。
もう一つの水はRO水となります。
RO水は天然水とは違って基本は水道水が原水となっています。
水道水を科学的に処理を行い不純物と言われるようなものを一切排除してキレイな水にしたものがRO水なのです。
混ざりものがないのでいわゆる純水にほぼ近いものとなっています。
完璧なまでに処理をされていますので安全性は高いものであると言うことが出来ます。
しかし、話題のミネラル分というものは一切含まれていないということになるのです。
業者によってはRO水にミネラルを加えて出荷している場合もあるようです。
ウォーターサーバーの水はこのようにいくつかの種類の中から選択をすることが出来ます。
もし、試飲をすることが可能であるのであればどうせなら美味しいと思う自分好みの水を選んで利用したいものです。

ウォーターサーバーの使用方法

手軽に便利に美味しい水を飲むことができるウォーターサーバー。
冷たい水も温かいお湯もレバーを押すだけで手に入れることができるウォーターサーバーは水のボトルを設置して置いておくだけではもちろん動作はしません。
ちゃんとコンセントを差して電源を取ることを行わないと作動はしないのです。
ウォーターサーバーの内部はタンクが入っています。
冷たい水用のタンクと温かいお湯用のタンクに分かれて入っているのです。
それぞれのタンクには水のボトルを差し込むことによって水が補給されることになります。
各タンクに冷やされた水と熱されたお湯が常時、ある程度入った言える状態となっているためにレバーを押すだけでいつでも希望した水が冷えたり温かくなって出てくるというわけなのです。
レバーを押すことによって排出された水の分だけ差し込んでいる水のボトルから補給をされるというわけです。
各タンクには保温機能が付いているために、いつもいつも冷却機能や温熱機能を必要としているわけではないために高熱費も思ったほど必要としない仕組みとなっているのです。
蛇口から水が出てくるまでにウォーターサーバーの機器自体に濾過作用があるものがほとんどですので、考えようによっては水道水をそのまま飲むよりもウォーターサーバーの水はもっと衛生的で安全性には富んでいるということも言えるのです。
ただし、ウォーターサーバーも機械となります。
正常に動作を継続するためには定期的なメンテナンスは必ず必要となってきます。

-ウォーターサーバーについて
-, , , ,

Copyright© ウォーターサーバー乗換比較.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.