ウォーターサーバーの契約を見直す!違う会社の宅配水を比べて乗り換える!

ウォーターサーバー乗換比較.com

ウォーターサーバーについて

解約手数料や水の発注単位も確認しよう

投稿日:

ウォーターサーバーの購入時、乗り換え時に注意すべきなのが解約手数料です。
サーバーのレンタル料金やボトル代、メンテナンス費用の確認にばかりとらわれていて、解約手数料は確認していなかった…なんて事態に陥らないように気をつけましょう。

解約手数料の相場としてはだいたい数千円。
1年以内に解約を行うと5,000円ぐらいの解約手数料が発生するケースが多いようです。
購入するときには解約のことなんて考えていないと思いますけれど、実際に使ってみたら想像と違う、やっぱり解約したいなと思うこともある可能性もあるかもしれません。
事前に金額を明記している業者がほとんどですから、購入を決めるときに確認しておきましょう。

また、解約手数料とは別に、ウォーターサーバーに設置する水の発注単位にも気をつけましょう。
なぜかといいますと、サーバーのレンタル料金や宅配費用、メンテナンス費用は無料としながらも、この発注単位が多めに設定されていると、1回の支払いで請求される料金が高額になってしまうからです。
ボトル1個分の値段は手ごろなのに、数セット分まとめて購入しなければいけなくなるわけです。
自分が必要な量の水を大幅に超えた量を注文しなければいけなくなってしまいます。
これでは飲み切るのも大変になってしまいますし、余分な費用ばかりがかさんでしまいます。
購入を決める前には、解約手数料がいくらなのか、注文単位は多く設定されていないかを、ちゃんと見ておかなければいけません。

-ウォーターサーバーについて
-, , ,

Copyright© ウォーターサーバー乗換比較.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.